2017年4月16日 2017年も全力の70%で遊ぶぞ宣言編

Last Update: 2017/7/12

man3レポートは長いし、文字が小さくて読むのがたいへん!
そんな老がn…R‐eyeのオサーンたちに姑息技を伝授します。

Ctrlキーと+(プラス)キーを一緒に押すと、文字が大きくなるよ!(Ctrlキーと−(マイナス)キーで元に戻る) 文字の大きさは、Ctrlキー押しながらマウスホイールころころでも変えられるよ。 あと、PF11キーを押下すると、全画面表示になるよ!(もう1度PF11キーを押下すると元に戻る) かんたんでしょ。試してみてね!

Page 1/3 [Next]

今年も箱根man3の季節がやってきました。
例年は3月末のスタートであるところ「虫の予感」を感じた管理人の絶妙の日取り設定により、
大快晴のKick Off(ドヤ!)。天気のよい週末、久しぶりだもんね!

夢とこだわりいっぱいのオサーンたち。今年もお会いできてうれしいです!

初参加の2名をご紹介します。先ずは長野県から遥々やってきてくださった、じゃがまろ氏。
なかなかの大荷物ですが、ひょっとして泊りがけだったりしてw

もう一方、免許取ってまだ間もないという、たっちゃん氏。(そうでしたよね?)
25年以上前のマシンとは思えないくらい、ぴっかぴかの3SXです。

もうひと方、レモンイエローの3VNのssk氏が初参加だったのですが、
まんまと写真撮るの忘れました。ごめんなさい!

皆さま、顔出しNGだったらmakoto@管理人までMailくださいね。
なるべく早めに修正しますので。

故郷の青森にお引っ越しされるよね氏。
その準備に追われる中、わざわざ顔見せに来てくださいました。

ほぼノーマルに見えるよね氏の3SX。メンテナンスは常に完璧でトラブル知らず。
飄々とハイペースでワインディングを駆け抜け、
長距離ツーでも疲れた顔ひとつ見せないイカしたオサーンなのです。カコイイよね!

さてさて、細かいタイムスケジュールはなく周囲の空気読んで準備するのがman3流!(笑)

駄弁りに熱が入り過ぎる前に出発します!

こんな長蛇の列を先導していることは、なるべく深く考えないことにしています。
平常心、平常心…、とは言え、十数年やっていてもちょぴりどきどき。

椿ライン麓の専用駐車スペース路肩にずらり並んだSRX。て。何ンか台数減ってない?
後述しますが、実はちょっとしたアクシデントがあったようで…。

「ブレーキランプが挙動不審だよう」とベン太郎氏。社外品のLEDは割とトラブりますよね…。

ピンボケご容赦。コンデヂ走行写真のコーナーです(ぱふ)

先ずはこの春、MT-01をゲトして、「オトナスイッチ」を手に入れたtakaちゃん。
何故、後方のBSF氏のメットにのみピントが合っているのかは突っ込まないで!(笑)

続いては5R氏。今回はSRXで登場。

浅めのバンク角で膝を擦る妙技をお持ちのnakamura氏。
コンマ数秒差でニーダウンの『ザザッ』という音が…。

巨体のBMWを苦もなく乗りこなされるmadamada師匠。

キホンみんな同じバイクなので、正面からだとわかりづらいことがあります
てなわけで、こちらはどなたかしら?(汗)カムアウトプリーズ!

1年ぶりの参戦は青3SX氏。バイクに乗るときはいつも革つなぎなんだそうで。

SRXというバイクが生まれて、はや30年以上の年月が経過。
今でも峠道でこんな構図が見られるなんて、素晴らしいことだと思いませんか。

Wayne氏の走行写真撮影に成功したのは初めてらしい。
これが管理人的にも今回のベストショットでした。コンデジでは、なかなかこんな風にピント合わないんですよ。
てゆーか撮れてないひとごめんね!素人カメラマンだから期待しないでw

白タンクに爆音(?)2本出しマフラーのめってぃくんは、箱根man3最年少。
変態揃いのオサーンたちに加齢華麗臭を伝染されないよう気を付けて!(笑)

少し前まで、(新しいバイクへの)浮気を検討されていたじん@毎日とうさん氏ですが、
またSRXに情が戻ってきた模様w

こちらの方も(たいへん恐縮ですが)ハンドルネームが出てきません。
正しくは、顔と名前が一致しない。うーん、うーん。makoto@管理人てヴぁ緩み過ぎです。ごめんなさい。

肩慣らしのくねくね道を愉しんだ後は、大観山で軽く駄弁りタイムです!

Page 1/3 [Next]

 

home